Chow Tai Fook著LoupeでのEmiとEve

Chow tai fook factory learning

Chow Tai Fook著LoupeでのEmiとEve

2018年10月、私はLoupe PMQでEmi&Eveについて話すように頼まれました。香港の宝石大手Chow Tai Fook周大福によって立ち上げられた芸術財団です。

Chow Tai Fookの店は何世代にも渡って有名な宝石店です。香港中どこでもお店を見つける事が出来ます。

財閥ファミリー

複合企業の大手は、不動産、ホテルの開発、運輸、公共サービスの分野で様々な関連会社を所有しており、1929年にChow Chi-yuenによって中国の広州に設立されました。最初の小売店は、中国本土での共産主義の台頭を回避するために、ポルトガル植民地だったマカオ、そしてイギリス植民地の香港に移動しました。1980年代の市場改革の時までに、ビジネスは百貨店株式会社に成長し、その後 中国本土に戻りました。

チャウの義理の息子であるCheng Yu-tungは、1956年に事業を引き継ぎました。Chengはジュエリーコレクションのために 純度99.99%の金の開発に着目しました。非常に短期間で、香港のすべての金の店はchuk kam(“ 9が4つ”)このスタイルをフォローしました。

9999のスタンプは 今日まで香港独自のものです。

ダイヤモンド エキスパート

彼らが1964年にde Beersダイヤモンドを購入するライセンスを購入したとき、Chow Tai Fookは信頼できるダイヤモンドジュエリー小売業者として自分自身を位置づけました。 彼らの栄光をさらに進めて、2010年に世界最大級のダイヤモンドの1つである、507カラットのCullinan Heritage(Cullinan Diamondのいとこ)を購入し、それを2015年に発表しました。 27種類の方法で着用できる傑作。その後 2017年には59.6カラットのピンクスターダイヤモンドも購入しました。これはUS7100万ドルで世界で最も高価な宝石となりました。

2016年現在 Chow Tai Fook Jewellery Groupは世界第2位の宝石商であり、中国の宝飾品市場全体のシェアの80%を占めています。Chow Tai Fook – New World Developmentグループを所有するCheng Yu-tung家族は 香港の4大 大富豪家族の1家族です。

Chow Tai Fook CTF Pink Starとして知られている

Chow Tai Fookがそれを獲得した後にCTF Pink Starとして知られているPink Star。(写真:Today.com)

アート ファンデーション

2017年には、Chow Tai FookはLoupeを発表しました。これは、創造性を刺激し、国内外のデザイナーや職人が一般の人々と関わるためのプラットフォームを提供するために設計されたアートスペースです。5つの要素からなるアプローチは、展示スペース、アーティストの滞在プログラム、一般向けの教育、ブティック、そしてティーハウスから成ります。Loupeは、香港の私のお気に入りの場所、ソーホーの中心部にある独立系ブティックやメーカーのクリエイティブな拠点であるPMQに位置しています。

私の訪問中、ここに住むアーティストと交流、アイデア交換することが出来ました。キュレーションチームがジュエリーメイキングの指導もしてくれたとき、私はそのチャンスに飛びつきました。

2か月後、私は香港に戻り、先2週間の私自身の作業台を見せられました。

Loupeは私に工場訪問を企画してくれると同時に、広州近くの工場からのマスタージュエラーは 私の新しいアイデアに取り組むのを助けてくれました。ワックスの彫刻、石のセッティング、キャスティング、プレーティング、そしてポリッシングを私に見せてくれ、自分自身を試してみるよう招待されましたくれました。2日間、2人のかわいい中国の女の子が私の側に同行して通訳や地元の飲食店に連れて行ってくれました。ハイライトは Emi&Eveの事をスタッフや実習生約100人に紹介し彼らからの質問に答えたことでした。

貴重な2週間の学習、仲間の友情が私にとって将来への励ましでした。

EmiEveジュエリーはLoupeでご購入いただけます:

H410ブロックBPMQ 35アバディーンストリート、香港

Cassandra Postema at Loupe chow tai fook presentation Emi & Eve designs Loupe workshop Emi & Eve at Loupe

No Comments

Post A Comment